ニートミートドリア

人間の善性を取り戻す鍵はサイゼリヤにある。社会主義の果てに悪質なものが淘汰されたとき、我々はドリンクバーに向かうだろう。

人間の善性を取り戻す鍵はサイゼリヤにある。社会主義の果てに悪質なものが淘汰されたとき、我々はドリンクバーへと向かうだろう。



スポンサーリンク


「君が好き」と「君を好き」の違いは? Theピーズと吉田拓郎の、不思議な使い方

こんばんは、東京が30度を越してしまいました。今日も漫画を描く気力が起きません、ゴクツブシです。

今回のエントリは日本語について書かせていただきます。
日本語を勉強している方にオススメですが、日本語を母語とする方も、「そういうことだったのか」と納得していただければと思います。

役に立ちはしませんが、無駄な知識でも獲得すると嬉しいものです。高度な動物だな人間は。

学生が趣味で書いたもので、学術的なものではありません。めちゃくちゃ恣意的なのでその辺は注意してください。
その上で、何か間違いや不備があれば、是非指摘してください。

「君が好き」と「君を好き」の違いは

結論から言うと、距離感が違います。
「君が好き」の方が切迫度がより高く、「君を好き」のほうは冷静な響きになるという違いです。

「好き」の主語は?

「好き」の品詞は、形容動詞です。

「君が好き」の主語は、「君」です。


じゃあ、「君を好き」の主語は、何なのか。


文法的に言えば、主語はありません。というか、「君を好き」という表現自体、文法的には間違いだとも言えます。
「空が綺麗」とは言っても、「空を綺麗」とは、言いませんよね。
年配の方には、「君を好き」という表現に違和感を覚える方も多いようです。

 

なぜ「が」と「を」で距離が違うのか

前項の主語の話がヒントです。

「君」にスポットライトが当たるかどうか、が距離感の違いを生んでいます。

「君が好き」の場合、明らかに主語は「君」です。

この場合、「君」という人物自体に「好き」になってしまう性質が宿されているという感じが強くなります。

「君を好き」の場合、主語は明確ではありません。

なんでもいいので、とりあえず「私」とします。

ここでは、「私が君を好きだと思う」の「思う」感じがが強調されます。

「君」自体に「好き」になってしまう性質が宿されているとは、それほど感じません。

 

まとめると、

「が」の場合は、「君」と「好き」の結びつきが非常に強くなり(つまり、距離が近くなる)
「を」の場合は、「君」と「好き」の結びつきが弱まる(つまり、距離が遠くなる)、ということです。

 

どう使い分けるか

「君が好き」と言ったほうが距離が近くなる=切迫度が高まることは上述しました。

しかし、あえて「君を好き」と表現するほうが、ニュアンスをより伝えられる場合もあります。

 

例1 吉田拓郎の「高円寺」

吉田拓郎さんの「高円寺」という曲があります。

歌詞を一部引用します。

君を好きだなんて言ったりすると

笑われそうな気がして

とても口に出すのが怖かったけれど

吉田拓郎さんがそこまで意識していたかは分かりませんが、どうでしょう。

「君が好き」より「君を好き」の方が、距離感がある分、一歩踏み出せない臆病な青年像が浮き上がってくる感じがします。

 

公式でアップロードされた音源は見つからないのでYouTube等のリンクは張りません。
(気になる方は検索すればすぐ出てくるのでよろしくお願いします)

 

例2 Theピーズの「君は僕を好きかい」

Theピーズという素晴らしいバンドがあります、素晴らしいですね。

存在に救われる数少ないバンドです。どうもありがとうございます。

僕はいつも無理してる

僕はいつも無理してる

君のことは好きなのさ

君は僕を好きかい

 この歌詞でも、「僕」と「好き」の間に距離があることで、なんとも言えないくたびれ感が出ていると思います。

「君は僕が好きかい」だったら、どうでしょう。

なんとなく、「コイツ、自分に自信あるじゃねーか笑」という気持ちになりませんか。

とりあえず私はなるし、「もうお前なんか知らん!うわーん(泣)」って感じですね。裏切られた気持ちになる。

さっきと同じ理由で音源のURLは張りませんが検索すればすぐ出てきます。

是非聴きましょう、ああ~~~良い~~~。

www.youtube.com

こんなとこで言及するまでもなく素晴らしいバンドですが、公式の別曲を載せます。

 

「そもそも主語とは」「好きの品詞は本当に形容動詞か」など、議論点はいくつかありますが、この辺で。

 

あとこのまま漫画を描かないとブログ名詐欺なので、さすがに明日は描きます。

逆ナン漫画の続編を更新予定です。

 

The ピーズ
The ピーズ
posted with amazlet at 16.07.03
Theピーズ
キングレコード (2003-02-05)
売り上げランキング: 41,307
広告を非表示にする

スポンサーリンク




ご連絡は以下のアドレスにどうぞ 管理人:後藤あこちす

hatarakitakunai59224@gmail.com